乾燥対策にお風呂場で化粧水とボディクリーム

私は乾燥肌なので、秋口から春先にかけて皮膚がかさつきます。
以前はお風呂上りにボディクリームを塗っていて、それなりに潤ってはいましたが少々不満な点もありました。
それは、クリームの伸びが悪く、厚く塗られているところはかゆくなり、塗り切れていないところはかさつくということ。
なんとかこの状態を改善しようと、クリームの前にドラッグストアで売っている安い大容量の化粧水を塗って、その後にボディクリームを塗るようにしたら、クリームの伸びが良くなり簡単に均等に塗る事ができるようになりました。また、化粧水で水分を与えてからクリームで蓋をすることで、しっとりもちもちになり、時間が経ってもかゆくならず、肌の調子が改善しました。
さらに、お風呂あがりでなくお風呂場で少し濡れた状態で化粧水とボディクリームを塗るようにしたところ、冬でもしっとり肌になり、ボディクリームの使用量が減ったにもかかわらず、もち肌になったような気がします。お風呂場で全部済ませるので、冬は寒い思いをすることなくしっかりケアできてお薦めです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ